2013年「不適切な会計・経理」の上場企業数 - 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計

2013年「不適切な会計・経理」の上場企業数


 株式会社東京商工リサーチの調べで

2013年度(2013年4月〜2014年3月)
「不適切な会計・経理」で過年度決算に影響が出た、あるいは今後影響が出る可能性を開示した上場企業は38社

2012年度の27社と比べ1.4倍増

驚いたことに、どんなに内部統制など厳しくなっても、2013年調査開始以来最多の数ということです。

 
「不適切な会計・経理」の内容別、
「会計処理の誤り」10社、
「原価操作」4社、
「着服横領」2社
「その他」2社。
「子会社によるもの」13社、
「架空・水増し売上」6社、
「在庫操作」1社

「不適切な会計・経理」の業種別
運輸・情報通信業9社
サービス業7社、
製造業6社
卸売業6社、
小売業5社

 
これは上場企業のデータなので、相当数の数が世間には潜在するということですね。

もう少し詳細はここ↓
http://tax.funer.net/modules/pico/index.php?content_id=116



↓ 応援クリックお願いします
banner_02.gif


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。