お金はひもがついていない!素人の人の勘違い思考 - 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計

お金はひもがついていない!素人の人の勘違い思考

少し愚痴モード

会社の開発の人と話していると噛み合わない話になります。

(開発に限った話ではありませんが)

開発−経理

開発の人は、思考がロジカルなので理屈で説明しないと納得してもらえません。

それはそれでいいのですが・・・

過去何ん人かと話しているとパターンがあることに気がつきました。

一言でいうと
「お金の出所」と「お金のもと」がひもづいていないと気持ち悪いようです。

例えば、わかりやすい話で言うと

(仮に)備品の予算が確保され余っていると、あくまでも備品で、消耗品に使っては利益が減る

なんて頑なに、備品の予算は備品、消耗品の予算は消耗品、人件費の予算は人件費

とにかく結びつけたがる笑

とか

利益があがると、もっと、もの(固定資産であっても)を買えばいい

特に損益と貸借というか、資金の動きと利益の動きとの連動が理解してもらえません。

とか

借入金があると。会社はもっと利益をださなければならない。
利益があるのに借金が減らない

とか

最近はまじめに説明しなくなりましたが、幹部になったらこの辺は理解させなければなりません。

会社の座学教育でもなかなか・・・

桜も散りました。
DSC08213.jpg


↓ 応援クリックお願いします
banner_02.gif


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。