ガソリン代g100円切るのにタクシー代は変わらず、値上げと値下げのきっかけ - 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計

ガソリン代g100円切るのにタクシー代は変わらず、値上げと値下げのきっかけ

ガソリン代レギュラーがなんと1リッター100円をきりました。

神奈川県です。98円

確か、ガソリン代が160円になって、悲鳴をあげてタクシー代値上がりしました。

神奈川県普通車タクシーですが、730円

どこの世界も同じかも知れませんが

値上げの時は、ガソリン代高騰と言って、値上げの理由に業界あげて、騒ぎました。

その理由が排除された今

いっこうに値下げの気配もありません。

値上げの時に業界が騒ぐように、値上げの時は消費者が騒がないとダメなんでしょう。

独りの声では無理ですね。

きっとタクシー会社会社儲けてます。経営の苦しいことを理由にしばらく値段は据え置きでしょう。

原油はどのレベルで落ち着くかわかりません。

タクシーに限らず

トラックなど物流も同じで、値上げをしているところもあります。

当社も同じですが、物流部門が業者に要求してますが、人が集まらない環境になって、人件費高騰と理由に置き変わっているようです。

値上げの時は理由を決め、値下げ時は、理由を曖昧にする。

消費者が騙されるというか適当にイナされる。

黒田総裁のインフレ目標からすると、値上げ、人件費アップ、物価上昇は望むところでしょうが。

ボーナスも減り、残業も減って、個人的にはマイナス方向でインフレ目標なんて言葉笑ってしまいます。


↓ 応援クリックお願いします
banner_02.gif


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。