イオングループCEO岡田元也氏の年収は約1億円 - 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計

イオングループCEO岡田元也氏の年収は約1億円

イオングループCEO 岡田元也

流通業界は、イオンとセブン&アイ・ホールディングスの2社が勝ち残りとなってしまった。

そのイオンのCEOの収入は?

2011年度から2015年度にかけての5期累計の年俸 2.8億円

年平均にすれば 5600万円

イオンの岡田氏はオーナー一族

個人として所有する自社株はおよそ250万株。

5期累計の配当額は3.1787億円。

2011年度から2015年度の5年間合計の収入は、2.8億円 + 3.1787億円 = 5.9787億円

年平均でみると1.19574億円

前回の016年5月退任となったセブン&アイ・ホールディングス(HD)代表取締役会長 最高経営責任者(CEO)鈴木敏文氏が、約5億円、イオン岡田氏は1/5と少ない。

もともとのサラリーマンで賢く蓄財した鈴木敏文氏が収入の上では勝利という感じ。くらべるものではないけど日産ゴーン氏の匂いがする。




↓ 応援クリックお願いします
banner_02.gif


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。