費用対効果はわからない3K「広告宣伝費、交際費、交通費」 - 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計

費用対効果はわからない3K「広告宣伝費、交際費、交通費」

一般敵には、3Kというと「きつい」「きたない」「危険」を指します。

費用の3K

「広告費」「交際費」「交通費」のことで、業績が悪くなるといのいちばんにこの3Kの費用を削減という経費削減活動が多くの会社からはじまります。

なぜこれらの費目なんでしょうか?

3K「広告費」「交際費」「交通費」
この共通点は、費用対効果がつかみにくいことがあります。

費用対効果とは?

支出した費用をかけて、効果がどのくらいあるか

ということがポイントです。

「広告費」
たとえば、テレビコマーシャルをして、即売り上げにあがったら苦労はありません。
「交際費」
先方に飲ませて、売上げにすぐつながれば、費用対効果とは異なる問題が生じます。
「交通費」
交通費は、通勤ではなく出張の時の交通費になりますが、それに相対する結果がでません。

企業活動において

短期的、目先の費用の支出、それに対する効果がいくらあるか

という考えから脱却したほうが良いと思います。

しかし、節約となると直結しないそれらの抑えられる費用となるのです。




↓ 応援クリックお願いします
banner_02.gif


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。