お金があるのと利益がでたのと違う!「複式簿記」を理解しないと説明もつらい。 - 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計

お金があるのと利益がでたのと違う!「複式簿記」を理解しないと説明もつらい。

自分の会社でも

経理のことがわからない人は勘違いしている人が多い。

この人は謝った理解をしている!とわかるので私は説明をするときあります。

最低限の会計知識は社会人として必要だと思うので

それでもなかなか理解を得られない。感覚ですね。


利益増加=現金預金増加

これは違う!というのが理解できない。

「複式簿記」を知っている人は当然わかるはず。


資金の流れと利益の流れは違うのです。

それがピントこないようなので説明はしかけるが途中で諦める場合もあります。

また

設備増加=資金減少=損失増加

減価償却の処理がわからないとこうなります。

設備投資は、購入額のすべての費用が増えるのではないので、回収効果計算をすればよいのです。


ビル



↓ 応援クリックお願いします
banner_02.gif


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 儲けるための原価計算/原価管理/管理会計 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。